遊戯王-PSA鑑定 2019-10 青眼&真紅眼レリーフ!

レリーフドラゴン2枚です。
私が初めてPSA鑑定に出した遊戯王カードです!

二枚並ぶとかっこいい!

◆鑑定結果

Spell of Mask-仮面の呪縛-収録
2001年4月19日発売
青眼の白龍Blue-Eyes White Dragon
・SM-51
・9グレード

新たなる支配者収録
2002年5月16日発売。
真紅眼の黒竜/Red-Eyes Black Dragon
・301-056
・9グレード

◆まとめ

写真はPSAケースをさらにアクリルケースに入れているので上手くとれていませんw
ブルーアイズことレリブルは9で妥当かなと思ったのですが、レッドアイズは10行けるかな?と期待していたので鑑定と自分の感覚のギャップを感じることが出来ました。

今までのPSA鑑定結果(遊戯王)

自身で気に入ったカードをPSA鑑定しています。
よければ見てください!

PSA鑑定について

鑑定のやり方などをまとめていますので合わせてどうぞ!
自分でやってみたい方の役に立てば嬉しいです。

Follow me!

遊戯王-PSA鑑定 2019-10 青眼&真紅眼レリーフ!” に対して2件のコメントがあります。

  1. ひまじん より:

    こちらのサイトを初めて拝見しました。
    恐らくレッドアイズはセンタリングのせいで9になったのではないでしょうか?
    センタリングを判定する際は、簡単に言うと外枠が一番太い部分と一番細い部分のギャップを見ます。
    太い部分はサイドの右上、細い部分はサイドの左上ですね。
    見比べてみるとかなり差があります。

    日本でのカード鑑定の歴史はとても浅いため、センタリングの重要性を理解しておらず、かなり軽視する傾向があります。
    カードショップやオークションなどで、コンディションを「完美品」と表記する場合もセンタリングを全く加味していませんし・・・。

    1. Val より:

      訪問いただき有難うございます。

      仰るように印刷が斜めですね><
      こちらは自分で昔から保管していたものなので仕方ないですが、最近はシングル購入する際に意識するようになってきました(^^;)

      固いカードほど多少高くても自分の目で判断できるショップで買うのが良さそうですね。
      また気が向いたら見に来ていただけると嬉しいです^^

ひまじん へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

PSA鑑定に出す意味