すべそれ1巻感想

すべての人類を破壊する。それらは再生できない。
去年から単行本が発行されていて気になっていたため買って読んでみました。
ここでは一巻の感想や個人的な読みどころなどを思ったまま書いていきたいと思います。

そもそも”すべそれ”とは?
1990年代後半…ノストラダムスの大予言なんてものがまだあった時代設定のMTGと恋愛を織り交ぜたような漫画です。(多分

・主人公のはじめ君はMTGの黒使い、ヒロインの慧美ちゃんは白を軸としたデッキを使います。
 表紙に描かれている2人ですね。
・上記二人を中心としたMTGや恋愛でお話が盛り上がっていきます。

読みどころ

◆まずはMTGについて触れていきます。
この漫画はMTGを知っていれば当然楽しめますが、知らない人やMTGに詳しくない人でも読んでいける漫画だと思いました。
※そうMTG専門用語が出てくるのですがちゃんと説明が入っているのです。
 例えばクリーチャーという言葉が最初に出てきた時は以下のように解説が入っています。

(マナと呼ばれるコストを支払うことで召喚できるモンスター。パワー(攻撃力)とタフネス(体力)の値が高いほどコストが高くなる傾向がある)
 個人的には分かりやすくていいと思いました。特に唱えることができる。ではなく召喚できるという言い回しも他のカード(に限らず)ゲーム等で使われるので伝わりやすいと感じました。

因みに上記はみんな大好き甲鱗様に使われていました(笑)
このように”エンチャント”や”カードの色”等単語が出るたびに解説が入っています。
ちなみに甲鱗様がわからない方は検索してみてください。私は簡潔に説明できないので!(まる投げ

◆次に懐かしいネタです。

懐かしいセリフや当時を思い出させるコマが多いのです!
個人的に好きな場面ベスト3(適当に3つ挙げているだけです)
①23~24P、主人公はじめ君の歌「はっしれ~こうそくn」この後は車の音で途絶えてます。
 そうサクラ大戦ですw曲自体はどこかで耳にしたことあるのではないでしょうか?
② 29P、77Pしぶやまの店主の作っているフィギュア。
 この店主なぜかフィギュアをつくっていて29PではToHeartのマルチを、77PではCCことカードキャプターさくらのさくらを作っていますw特にさくらは知っている人多いんじゃないかな?
③107P、YAT安心!宇宙旅行!
 私ちゃんと見ていたわけではないんですが覚えています。まさか慧美ちゃんも見ていたとは(笑)

◆慧美ちゃん可愛い

 もうこれは読んでもらうしかない。可愛いんです。
 だれかと語り合いたいくらいには可愛い!
 私の前にこんなヒロインが現れたらなぁ~と数年ぶりに思った。未だ現れず…

◆特典カードもついてるよ!

 MTGが題材の漫画だけあってちゃんとカードが付いてきます一巻には悪魔の布告/Diabolic Edictが付いてきます!

最後に

すべそれ気になるよって方は以下の公式リンクで動画で見れます。
かなり端折られていますがちゃんと声が付いているのでとりあえず見てみてはいかがでしょうか?

Comic-walkerへのリンク
この動画ではjustCommunication歌ってますね(笑)
Wガンダムの主題歌です!

感想を共有してくれる方などいればTwitterでもココでもコメントいただけると嬉しいです。
それでは。

Follow me!

すべそれ1巻感想” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です