MTG拡張_Blacker Lotus

Unglued / UGL
発売日:1998年08月11日
・ブラッカーロータス/Blacker Lotus
・イラスト: Christopher Rush氏

こちら氷上さんに拡張して頂いた拡張アートになります。(右下にサインありますよ~)

◆カード性能
こちらはジョークセットのカードなので公式では使用できませんが、マジックの超有名なあのパワー9のBlack Lotusよりも強力なカードです。ちょうどすべそれ2巻のころですね。

効果は以下の通り
(T):Blacker Lotusをバラバラにちぎる。好きな色1色のマナ4点を加える。その後それらの破片を追放する。
BlackLotusが3マナに対しこのカードは4マナ加えられます。

しかしカードの効果を見てわかるように本当の意味で一度しか使用できないとんでもカードです!

◆イラスト
ブラックロータスに似た水蓮の右下に元ネタである本物のBlackLotusのイラストが描かれています。

◆拡張
このカードはすべてお任せで依頼しましたので、描いた意図と私の捉え方ギャップが有るかもしれません。
・まずは全部銀枠から黒枠になっています。そして枠から溢れてくる黒い線が少しこのカードの効果を意識させるような気がします。
・さらにテキストボックスの下に追加で2輪描かれていますね。個人的にはこの書き方をみて”暗部に暗い色のイラスト”という組み合わせが勉強になりました。白く縁取ることでここまで表現できるんですね。

ここで唐突な豆知識です。
・現在花は切り花は主に「本」で数えていて花屋さんや一般的にはこちらを使うようです。
・植えてあり開いている状態を数える時に用いられるのが「輪」だそうです。

◆まとめ
こちらのカードは単に拡張してもらったヤッター!というよりは自身で学ぶことの多い一枚になったと思います。
私はへたくそですが拡張アートで遊んでいます。上手な人の作品を見ることで勉強になるしモチベーションも上がります。
このカードは効果を発揮することはこの先もないので(笑)鑑賞で楽しむことにします。

氷上さんありがとうございました。

Follow me!

MTG拡張_Blacker Lotus” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

すべそれ2巻感想