MTGA_エスパーカラー

以前のバントカラーのコントロールを改良してみました。
序盤からハンデスを駆使してアド差で勝利を狙っていきます。

①基本的に軽量のヤロク、フルブスプで序盤にアド差を稼ぐ
②タッサ唱えて①クリーチャー効果を再利用
③着地してしまったものは代理人で除外したりテフェリーや借り手でバウンスしていきます。

工作員までマナ伸びないことがあるので1枚にしています。

苦悶の悔恨が強いですね!
思考消去も積んでハンデスに特化しても面白そうです!

デッキ
1 軍団の最期 (M20) 106
2 海の神のお告げ (THB) 58
3 厚かましい借り手 (ELD) 39
2 苦悶の悔恨 (THB) 83
3 神無き祭殿 (RNA) 248
4 沼 (THB) 252
3 ヤロクの沼潜み (M20) 123
1 ロークスワイン城 (ELD) 241
2 魔法の井戸 (ELD) 74
3 深海住まいのタッサ (THB) 71
1 覆いを割く者、ナーセット (WAR) 61
2 タッサの介入 (THB) 72
1 裏切りの工作員 (M20) 43
2 迷い子、フブルスプ (WAR) 50
2 時の一掃 (WAR) 223
2 拘留代理人 (RNA) 165
2 時を解す者、テフェリー (WAR) 221
2 吸収 (RNA) 151
3 啓蒙の神殿 (THB) 246
4 神聖なる泉 (RNA) 251
2 ドビンの拒否権 (WAR) 193
2 島 (THB) 251
2 壮大な破滅 (ELD) 85
2 平地 (THB) 250
3 湿った墓 (GRN) 259
1 欺瞞の神殿 (THB) 245
1 アーデンベイル城 (ELD) 238
1 ヴァントレス城 (ELD) 242
1 回生 // 会稽 (RNA) 228

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です