ゼンディカーの夜明け

セットブースターとは

次のゼンディカーの夜明けでセットブースターというものが登場します。
今まで通常ブースターやコレクターブースターといった辺りはどういう商品なのか馴染んできましたがここで新たに種類が増えるという事で自分なりに整理して”自分はどれを買うのか”を決めていきたいと思います!

まずは発売日から
・プレリリース 2020年9月18日~24日
・公式発売日  2020年9月25日

価格

とりあえず価格を比較してみましょう!

1BOX価格(税別円) 1BOXのパック数(個) 1パック価格(税別円)
通常ブースター 1260036350
セットブースター 1500030500
コレクターブースター 26400122200
  • 新しいセットブースターは通常バックよりも1.7倍ほど高いですね。
    昔のマジックパックを思い出します。
  • それでもコレクターブースターがぶっちぎりの価格。
枚数と特徴

次にレア及び神話レアの封入数
さらにそれぞれのパックの特徴を整理します

レア/神話特徴
通常 (ドラフト)
ブースター
1枚・1パックで購入しやすい価格
・既存の慣れたプレリリースやドラフトで楽しむには良い
セット
ブースター
2~4枚・パック単価が高いがレア以上を集めるには一番良さそう。
・ドラフトの新たな選択肢になってくれそう。
・同名のアンコモンなどを集めるのにも良さそう。

懸念点:カードの品質がまだ分からない
コレクター
ブースター
4~5枚  ・Foilやショーケースを集めるならコレブ―なのは間違いなさそう。

懸念点:過去の品質実績から特有のキズや白欠けが多いことが予想される。
  • 私はセットブースターを買ってみようと思います。

    理由は以下の通り
  • スタンはじめたのでレア以上は沢山ほしい。
  • Foilは欲しいがコレブ―品質が今のところ納得できない。
  • 新しい試みとしては応援したい。

まとめ

①通常ブースター
 今まで通りのマジックパックが値段含めて不満ない人は通常版が安牌な気がします。
 こだわりが少なかったり、コモンが強いパックならわざわざ他を買わなくても良さそう。
 何よりセット内容が明らかになってからでも十分買えそうです。

②セットブースター
 新しいブースターでドラフトやったり新たな刺激を味わいたいならセットかな。
 通常よりもBOXで2400円高いというのをどうとらえるかですね。

③コレクターブースター
 上に傷が云々とは書きましたが、逆に言えば過去のコレブ―で満足できていてる人ならコレブ―でよさそう。
 

以下は私個人の意見です。(気を悪くされたら申し訳ありません。)
私はWtoCさんの考えは一通り読んでパック開封を楽しくして行きたいという意思は理解しました。

それを踏まえた上で

  • 最近のコレブーやダブマスの品質に納得してません。 エラーカードと言えば聞こえはいいかもしれませんが、それが多いという事は品質チェックを行わずに市場に出しているという事だと思います。

    以下の①or②どちらが楽しいでしょうか?  私はBです。
     A:パック開封してキズが有るカードが入っていました。
     B:パック開封してキズが無いカードが入っていました。
  • 大好きなマジックの良い部分は伸ばしていってほしいし、悪いと思った部分は素直に改善していける企業であってほしいです。

それでは!

製品情報サプライなど(MTG)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です