すべそれ4巻感想

すべての人類を破壊する。それらは再生できない。
新刊が出るとまた最初から読みたくなる!4巻の感想です。

前回3巻では慧美ちゃんをかけてはじめ君と来島君の勝負している所で終わりました。
決着はどうなるのか!?

でもネタバレはしたく無いからそういうのは書きません(笑)

4巻の見どころ!!

冒頭で言っていた試合の決着はもちろんつくのですがその中ではじめ君がマジックに出会ったであろう描写が描かれていて個人的にとても共感しました。
私も小学生のころ友達とマジック始めて…そういう記憶が蘇ってきて懐かしい気持ちになりましたよ(*´ω`)
良いですよね~友達と新しいワクワクするものに出会って一緒に遊べるって!!

体育祭編!

体育祭と言えば!
そうッ体操服です(違

出たー!これ直す奴! なおす奴だ!
私も学校には通っていていましたし運動会も毎年やってましたが生でこれを見てみたかった(ガチ

もうあれだ水着の時もですが慧美ちゃん最高です!!

クリスマス編

クリスマスと言えばプレゼントです。
もう私にサンタさんは来てくれませんが(´;ω;`)

とある出来事で気まずくなってしまったはじめ君と慧美ちゃんですが、周りの協力もあり慧美ちゃんにプレゼントを渡せました。

この巻で一番かわいかったところです♪
もう死ぬまでに一度はこんなこと言ってもらいたいですよ!

毎回ギクシャクしながら最後は仲直りするのが人間らしくていいですね。私もそんなお相手が見つかればいいなぁ(笑)
最後では”慧美ちゃんにマジックを教えた人”というキャラが登場また面白い展開になりそうです(/・ω・)/

既に6巻まで発売されていますがゆっくり読んでいきたいと思います!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です