【すべそれ】すべての人類を破壊する。それらは再生できない。7巻感想

前回の八雲ちゃんと白金の続き!
はじめ君と慧美ちゃんの帰り道でのシーンなど続きが全部気になってしまうヾ(≧▽≦)ノ

独断と偏見で見どころや気になった場面を紹介します!
なるべくネタバレしないように★

7巻の見どころ紹介開始!!

前回から

東京GPの後のカジュアル大会の決勝。八雲ちゃん対白金の続きです。
はじめ君と慧美ちゃんは負けてしまって一緒に帰宅中。

どちらも気になるところです!!

俺たちの共鳴(レゾナンス)後編

白金のリビングデスに八雲ちゃんが0-1の状況でした。
2本目はなんと八雲ちゃんメグリムジャーを見せました!!最近までマジック史上最速禁止を叩き出した恐ろしいカードですね。
今年のスタンでそれが塗り替えられオムナス君になりました(笑)

そしてはじめ君もホワイトデーのプレゼントをわせました(*´ω`)
とあるカードですが、なんとLibrary of Alexandriaよりも嬉しいといって貰えてよかった!!

俺たちの改革(インベーション)

ここは青春partでしたね。
第六版が発売されたのと新任の教師でしれっと登場していた藤宮さん!!!
前巻で言っていた「もうすぐあえる」はこのことだったんですね~

そしてこの漫画のタイトルの元となるカードが登場しましたね!
神の怒り通称ラスゴです。(私が初めて手にしたラスゴは7thだったのでこっちのテキストの方が印象深いです)

俺たちの慕情(アムール)前編

前の話の最後に登場した美少女ルーちゃんが転校してきます!!
美少女が増えるのは良いことだ…

そして煽られて試合に乗ってしまうはじめ君(デュエリストあるある)ですがルーちゃんのデッキはパリンクロンを使ったエターナルブルー!!
時間のねじれを使いまわし追加ターンを得てとどめを刺すデッキです!!

デュエリストは煽られ耐性が無いのは昔からなんですね(笑)

俺たちの慕情(アムール)後編

その後ルーちゃんは会いに来た人がいるといってシーンが流れます。
ここでぽっぺ叩いてるのはトモハッピー?でしょうかw突然出てきてびっくりしました。

その後ルーと仲良くなって一緒に帰るところに登場したのは八雲ちゃん!!
いきなりデートにさそってきたぁぁぁ


7巻はここで終わりです。毎回最後に八雲ちゃんが持っていく展開が続きますね(いいぞもっとやれ)

おまけのお気に入りのシーン

ルーちゃんと対戦する可能君のしーんです。経験から相手とどう戦うかを導き出すシーンは今でも通ずるところがありすごく共感しました。やっぱりマジックはBO3でやって相手のデッキを紐解きながら戦うのが面白いです!!!

特典カード

この巻の特典は”対抗呪文”です。
この巻ではルーちゃんが2回ほど使用しましたね。昔から強いカンスペ!

過去のすべそれ感想

MTG-独り語り

すべそれに興味がある方は以下を除いてみてください。
公式で1巻の動画が見れますよ~

コミックワーカーさんのHP

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です