MTG独り語り巨怪な略奪者、ヴォリンクレックス/Vorinclex, 【Phyrexia語】

新ファイレクシアの法務官

◆カードの概要

カルドハイム/KALDHEIM【KHM】
発売日: 2021年02月05日
・巨怪な略奪者、ヴォリンクレックス/Vorinclex, Monstrous Raider
・イラスト:Daarken 氏

トランプル、速攻
あなたがパーマネントやプレイヤーの上にカウンター1個以上を置くなら、代わりに、そのパーマネントやプレイヤーの上にそれぞれその2倍の個数のその各種類のカウンターを置く。
対戦相手がパーマネントやプレイヤーの上にカウンター1個以上を置くなら、代わりに、その対戦相手はそのパーマネントやプレイヤーの上にそれぞれその端数を切り捨てた半分の個数のその各種類のカウンターを置く。
6/6

◆カード性能

  • 6マナ6/6に加え速攻トランプルとゲームエンドに持っていけるフィニッシャーサイズ。
    着地すると一気にテンポを持っていかれます。
  • 常在能力で相手パーマネントに乗るカウンターを半分し、逆に自身には2倍してくれる。
    英雄譚だと相手は完全に無効でき自身は一気に2章まで発動します。
    PWも忠誠度が増えて着地するなど、環境次第では今以上に活躍してくれそうです。

◆イラスト

  • ヴォリンクレックスって腕?前足?が4本あるんですね!知りませんでした。
    周りの木と比べるとサイズ感が分かりますね。
    私はもっと大きい体だと思っていました。
  • ファイレクシア語のテキストがカッコいいです!是非エリシュノーン様と並べたいですね!

◆その他

まさかの新ファイレクシアの法務官の登場にびっくりしましたね!
しばらくストーリーにも出てきませんでしたが今回で水面下でファイレクシアの侵攻が進められているのでしょうか?
今後の出来事に注目です( ゚Д゚)

非Foilですが先月のプレゼント企画で送らせてもらったのもこのカードですね!
大切にしてもらえてると良いな(*’▽’)
誕生日企画

独り語りシリーズ(MTG)

好きなカードや思い出深いカードを好きに語っています。皆さんと好きを共有出来て、いろいろな人のお話も聞ける機会があればいいな。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です