TCG全般-カードの反りを直す方法!キーワードは【保湿と乾燥】

こんにちは!Valです。

今回は~Foilの反り直しです!
光っているカードって反ってしまう事がありませんか?今回はそのそりを直してみようと思いチャレンジしてみました。

実験台に協力してもらったのは先月購入したシクレの”羽ばたき飛行機械”さん

カードが反ってしまう理由

トレーディングカードのFoil(光ってるやつ)は紙部分とホイル部分で材質が違うためです。
材質が違うという事は温湿度の膨張率も違います。

それにより湿気が高すぎたり低すぎると反ってしまうわけですね🤔

反りの種類

湿気が少ないとブリッジ上に、多いとUの字型に沿ってしまうようです。
私の飛行機械さんは見事な橋を架けていますね💦 つまり水気が足りないということ!
お肌と同じで潤いを与えることが大事なのだ✨

実戦

では実際に湿気をあたえる方向でやっていきます!手順は簡単!

  • タッパーに濡らした布を敷く。
    どのくらい濡らせばいいか分からなかったので大さじ5杯ほど濡らしてみた。
  • カードを置く。
    念のため大き目のスリーブを敷いてその上にカードを載せています。
  • タッパーを閉じる。

結婚祝いに貰った箸置きに水を貯めておいてみた(多分これは不要です)

経過と結果

どのくらいやっていいかわから中たため2時間ほどたったところで確認してみました。

おお!ちょっとだけ直ってきている!
(右がタッパーINしたやつです。)

そして6時間くらいたったかな?(多分)
かなりいい感じじゃないでしょうか? 一旦ここでやめとしました。

振り返り

意外とすんなり直る物でびっくりしました。
ただ、湿気を与えすぎると今度は逆に反ってしまうため気を付けないといけません。今回は偶然丁度良く終われましたが季節や地域でも多少差はあるでしょう。

この後もう一枚の飛行機械さんもタッパーINしてみようと思います。!

TOPに戻る

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です