BGS鑑定【依頼方法・やり方】-自分でグレーディングを楽しもう!-

こんにちはValです。最近ちょっとだけ訪問者さんが増えてそれだけで喜んでいます。
普段はごはんの写真とかばかりですがそこまでやかましくはない(と思う)ので良ければフォローお願いします(宣伝
私のTwitter

ここではBGSことBecketに個人で鑑定依頼する方法を残していきます。
代行ではなく直接依頼は初心者なので、間違いなどは都度更新していきます😃

ステップ1-アカウント作成-

アカウント作成と住所等の登録については既に作成している方はこのステップは飛ばしてください。
内容につては以前描いたものと被るのでこちらを参照ください。

ステップ2-鑑定内容の選択-

鑑定の内容を選択していきます。(今回は私はトレカを依頼していきます!)

①gradingを選択。

②種類を選択。
 Sports Cards:スポーツカード系
 Non-Sports Cards:キャラクターカードなど
 Gaming Cards:トレカ系(MTG/遊戯/ポケカ)

③Submit Items For Gradingを選択

ステップ3-鑑定の詳細-

画面に沿って依頼内容を選んでいきます。
見やすくするために1枚の画像まとめました。ちょっと大変だった(笑)。

  1. グレーディングの種類を選択。
    私の場合はトレーディングカードなのでAコースです。
  2. 鑑定コースの選択。
    依頼したいコースを選びます。今回はお試しですのでEconomyを使いました。
  3. 鑑定する枚数を入力。
  4. サインカードの枚数を入力。
    サインは1枚につき5$の料金が発生します。
  5. オーバーサイズカードの枚数を入力。
    オーバーサイズは1枚につき8$の料金が派生します。
  6. 提出の合計申告価格を入力。
    申告価格は1000$につき14$の保険料が発生します。
  7. カードの詳細を入力。
    カードの種類につき1行使う用に改行して記入していきます。
  8. 返却時の方法を選択。
    コース同様にEconomyで依頼しました。
  9. 返却住所を入力。
  10. メールアドレスを入力。
  11. 携帯番号を入力。
  12. 購入時のサポートについて選択。

補足や詳細は画像の方が見やすいと思ったのでそちらをご覧ください。

最後に内容一覧が出るので再確認を行います。

内容に間違いがなければ「Continue」を選択。今回は64$ですね。

ステップ4-支払い-

クレジットカードの情報を入力します。

そのまま進むと以下のような画面になります。

要は「メール確認して、内容を印刷して同封して送ってね」ってことです。
印刷してこのステップは終了です。

送り先住所:2700 Summit Ave, #100, Plano, TX 75074(メールにも記載されています。)

ステップ3-梱包する-

BGSではマグネットホルダでも受け付けてくれます。
※入れ物は帰ってきません。確かスクリューダウン等のネジ式はNGだった気がします。

今回私はローダーを選択しました。
梱包はPSA同様に段ボールで補強して緩衝材を使っています。印字した用紙も忘れずにね!

ステップ4-発送する-

BGSは発送方法の指定はなさそうです。(PSAはUSPSとFEDEXのみの対応してましたね。)
発送会社はEMSで送れそうなのでおススメです。

https://www.post.japanpost.jp/int/ems/

ここは難しいところではないので今のところ割愛します。

参考に私が入力した画面です。アドレスと電話番号はメールに乗っていたものを記載しました。
(相変わらず書き方あっているか不明です。)

FEDEX発送の途中で調べたことメモ
 カードゲームの品目番号(HSコード):950440

送り状を発行し印刷まで済ませたら署名し国際便の受付している郵便局へ持って行こう!
署名の場所などは以下の郵便局が作成した説明ページを参考にどうぞ。因みに私の送料は3900円でした。
https://www.post.japanpost.jp/intmypage/handling.pdf

とりあえず待ち!!!

出荷から到着までのわかる限りのデータを残していこうと思います!!

郵便局に出荷2022-10-17

がんばってきてねエクスクルーダーちゃんヾ(≧▽≦)ノ

BGS鑑定のTOPに戻る

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です