MTG-D&D:フォーゴトン・レルム探訪/Forgotten Realms【注目カード】

こんばんは今週末はついにフォーゴトン・レルムのプレリリース。
公式サイトにて全カードの公開もされましたね。

フォーゴトン・レルムのカードリスト

注目カード

個人的に注目しているカードを選んで紹介していきます。
主にスタンダード目線ですのでご理解ください。

①:素早いモンク

1枚目は白からアグロ寄りのカードです。
“古代の伝承の僧侶”と迷いましたがあちらは3マナとライバルが多い枠なのでこのモンクさんになりました。
以下が注目ポイント

  • 1マナで安定した着地。
  • STXの魔技と相性が良く、”賢い光術師”や”レオニンの光写し”と一緒に使用すればかなりの火力になります。
  • エルドレインの出来事もまだスタンからは落ちないので軽量呪文連打すると面白そうです。
②:砂漠滅ぼし、イムリス

二枚目は青のかっこいいドラゴン!
注目ポイントは以下の通り。

  • 護法4を持っているので着地時に除去撃たれても4点要求できます。
    アタックする次のターンにはマナが起きているのでこちらも構えていけるので十分ですね!
  • ダメージ与えると1ドローできる能力と手札が3枚より少ない場合追加で引くことができ、最大3枚まで補充できます。
    飛行に5/5というサイズからブロックはしにくいためかなりシナジーがある気がします。
③:不気味な放浪者

三枚目は黒のアンコより瞬速ゴブリンです!
注目ポイントは以下の通り。

  • 何と言っても2マナ5/3というコスパでしょう!
    2マナなのでルールスも視野に入れられそう。
  • 条件がクリーチャーが死亡しているというだけなので相手クリーチャーも条件に含まれているのが良いですね。
    また今の環境なら1マナの”村の儀式”を使えますし能動的に条件を満たせます。

    私は”引きつり目”をサクって狙っていきます✨
    あとゴブリンらしくない格好ですね(笑)
④ :星山脈の業火

四枚目は再び神話ドラゴンです!カッコイイ🐲
注目ポイントは以下の通り。

  • 6マナですが赤には珍しい”打ち消されない”というキーワード能力!
    速攻+飛行なので奇襲性はバッチリですね!
  • 赤でブレス能力が使えますがこれがパワー20以上になったら20点飛ばせるというおまけつき!
    文章を読む限りこの能力だけで20達成しなくてもいいので他のカードで底上げしてあげたり、赤マナの無限マナが生み出してやってみたいですね!!
⑤:夢の円環のドルイド

5枚目は緑からレア枠のエルフ・ドルイドさん
注目ポイントは以下です!

  • シンプルにすごいマナ加速!
    クリーチャー1体につき緑1点加えるのでトークン並べてもいいし冒頭にスタンって書きましたが下の環境やEDHで活躍しそうなカードでもありそうですね。まさに生きたクレイドル!!
⑥:ギルドの重鎮、ザナサー

6枚目はディミーアカラーの面白い奴!
注目ポイントは以下です。

  • アップキープ開始時に誘発し相手はターン終了時まで呪文を唱えることが出来なくなる!
    更に相手のデッキトップを任意のマナで唱えまくれる!!
    これは面白そうなカードですね~ 決まったらヘイト買いそうですw
まとめ

今回はダンジョンズ&ドラゴンズ(通称D&D)とのコラボレーション・セットなので面白そうなカードが沢山ですね。
一応基本セットの枠となるのでそこまでパワー高すぎる感じはしませんが、それは今後の環境を追ってみてですね!

あとは今回かなり日本語の誤植が多く以下を一読することをお勧めします。
https://mtg-jp.com/reading/information/0035226/

それではまた!

MTG関連の記事

カードについての収集データ

Follow me!

MTG-D&D:フォーゴトン・レルム探訪/Forgotten Realms【注目カード】” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です