PSA-Professional Sports Authenticator-鑑定とは

会社の概要

PSAは1991年に海外で創業された鑑定サービス会社です。
鑑定できるものは様々でかなりの実績があります。鑑定できるものは以下の通り。

  • 記念コイン
  • トレーディングカード
  • サイン
  • メモラビリア
日本での活動

日本での需要(主にTCG)が高まったこともあり2018年にPSAの日本支社が発足されました。
それまでは海外との直接取引を必要とされていましたが、現在では日本支社を通してサービスを受けられるようになりました。
サポートも手厚く日本語で対応してくれるため鑑定のハードルがかなり下がり私のような英語ワカナライマンでも問題なく鑑定を受けることが出来ます!

鑑定の実績

直近PSA10評価のBulackLotusがebayオークションにかけられ日本円で約5300万円で落札されちょっとしたニュースになりました。

ソース
https://www.ebay.com/itm/353357401419

そのほかにもベイスボールのカードなどでも高く取引されています。

鑑定の効果

高額な取引や購入で何よりも大切なのが”真偽”です。
これはブランドのバッグや時計などでも同じですが偽物(フェイク品)には大した価値がありません。 大金を出して偽物をつかまされては取り返しのつかない事態になります。

PSAは真相鑑定も行っており、正直過去には間違えた結果を出したこともありますが、それでも長年途絶えることなく続いており世界的にも認知されています。
モノの真偽を担保しさらにグレード(点数が)つくためその最高点である10には通常品の数倍の値が付くことも珍しくないのが現状です。

まとめ

ざっくりですがご紹介させてもらいました。

続いてPSA鑑定のやり方や注意点など読んで頂ければと思います。

PSA鑑定TOPに戻る

Follow me!

PSA-Professional Sports Authenticator-鑑定とは” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です