MTG-ストリクスヘイヴン/STRIXHAVEN:魔法​学院【注目カード】

こんばんは今週末はついにストリクスヘイヴンのプレリリース。
公式サイトにて全カードの公開もされましたね。

ストリクスヘイヴンのカードリスト

注目カード

個人的に注目しているカードを選んで紹介していきます。
主にスタンダード目線ですのでご理解ください。

①:精鋭呪文縛り

一枚目は白の手札追放マンの精鋭呪文縛りです。
以下が注目ポイント

  • 手札から土地以外のなんでも追放でき、唱えるのに2マナ要求できる。
  • ブリンクして相手の手札を追放し続けるのも面白いと思います。
    3マナ域だと優秀なスカイクレイブの亡霊もいるので考えどころです。
  • 3/1飛行なので殴っていけるのが良いですね
②:複数の選択

二枚目は青のソーサリー複数の選択です。
注目ポイントは以下の通り。

  • 腐りにくい
    先に引いても後に引いても良いというのは便利です。
    ソーサリーですがX=2以上ならバウンスもできるのでテンポが取れます。
  • クリーチャーを出せる。
    X=3(4マナ)で4/4なので青クリーチャーとしては十分なサイズでX=以上で全部行えるのは優秀。
③: セッジムーアの魔女

三枚目は黒レアよりセッジムーアの魔女です。
注目ポイントは以下の通り。

  • 3マナ3/2に威迫があるため十分なパフォーマンス。
  • 護法
    除去体制として3点ライフを払うことで相手にも3点要求できる。ライフレースするには面白そうで複数払えばその分要求できるのかな?
  • 魔技
    インスタントかソーサリーを唱えるだけで1/1トークンを生み出せる。
    トークンも死亡時1点得る効果があるので能力が1枚で完結しているのが良い!
④ 回収するフェニックス

四枚目はみんな大好きフェニックスです。
注目ポイントは以下の通り。

  • 4マナ2/2 飛行速攻
    履修を行う際に代わりに墓地から戦場に出せます。
    何となくですがイゼットフェニックスを思い出すような能力です。
    自身でも場に出た際に履修を行えるため専用デッキ組んだら面白そうだと思いました!
⑤:ガラゼス・プリズマリ

5枚目はイゼットカラーの神話レアガラゼス・プリズマリさん!
注目ポイントは以下です!

  • アーティファクトをマナに出来る
    自身のコントロールしているアーティファクトがサクらなくても好きなマナを生みだせるようになる。
    かなりポテンシャルを秘めていると思います。
    環境だと”食物トークン”や”精神迷わせの秘本””アーティファクトなのでメレティス生誕から生み出される壁トークンでもOK。

    イゼットのエルダードラゴンらしい能力かもですね。
⑥:プリズマリの命令

6枚目はゼットカラーの命令サイクルです。
注目ポイントは以下です。

  • 3マナのインスタントタイミングで腐らない
    選べる効果が基本的に無駄になることが無いのが強い。メインから入れていける呪文だと思いました。
    対象が居なくても2,3番目で使えるため良いですね。
    ・クリーチャーかPWに2点
    ・2枚ルーティング
    ・宝物トークン1つ生成
    ・アーティファクト破壊

まとめ

今回はカルドハイムに比べればカードパワーは低めな気がします。
ただ命令サイクルや各種エルダードラゴンは使ってみたくなりますね。

今回はミスティカルアーカイブのカードもあるためどのパックを買うのか悩んでしまいますね🤔

それではまた!

MTG関連の記事

カードについての収集データ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です