MTG-PSA鑑定 野獣の擁護者、ビビアン 【灯争大戦-JapaneseArt】

灯争大戦/War of the Spark[WAR] 公式灯争大戦のホームページ
発売日: 2019年4月26日
・野獣の擁護者、ビビアン/Vivien, Champion of the Wilds
・イラスト:百瀬寿 氏

[+1]:クリーチャー最大1体を対象とする。あなたの次のターンまで、それは警戒と到達を得る。
[-2]:あなたのライブラリーの一番上のカードを3枚見る。そのうち1枚を裏向きに追放し、残りをあなたのライブラリーの一番下に望む順番で置く。それが追放され続けているかぎり、あなたはそのカードを見てもよい。それがクリーチャー呪文であるなら、あなたはそれを唱えてもよい。

◆カードについて
  • 3マナのPWで常在能力としてすべてのクリーチャー呪文を瞬速でプレイできるようになります。
  • +1でクリーチャーに警戒と到達を付与。
    正直ちょっと使いずらく速攻でもついてたら面白かったですね。
  • -2でデッキトップからクリーチャーをサーチ。
    3枚と少なめなのでデッキ構築をクリーチャー多めにしておかないとスカしそうですね。

    スタンダードでは緑単とかで採用されていました。
    他のデッキだと3マナは”覆いを割く者ナーセット”や”夢を引き裂く者、アショク””時を解すもの、テフェリー”など優秀なPWが多く採用は少なめでした。
◆イラスト
  • 正面を向いたビビアンのイラスト。
    弓を使うという事も有り横向きなイメージなので構図が新鮮で面白いですね。
  • エフェクトも拡張されており、その部分だけがFoil加工をなっていて迫力があるのが良いですね!!
    百瀬寿さんのイラストの良さが際立つ作品だと思いました。
    (お胸が強調されていてgood)
◆鑑定結果

PSA10です!

この頃はカードの品質も良かったので10は取りたかったので安心しました。
灯争大戦が発売してからずっと手元で保管していたので要約ケースに入れられてよかったです!!

鑑定分布は以下になります。
https://www.psacard.co.jp/pop/tcg-cards/2019/magic-gathering-war-spark/166428

2021-07現時点では
PSA10:30
PSA09:9
PSA08:1
PSA07:1

◆おまけ・思い出

ビビアン自体はイコリアのプレリリースでも引いてデッキで活躍して好きになりました。
ストーリーでも重要な立ち回りでしたね!

今までのPSA鑑定結果(MTG)

自身で気に入ったり思い出があるカードをPSA鑑定しています。
よければ見てください!

PSA鑑定について

鑑定のやり方などをまとめていますので合わせてどうぞ!
自分でやってみたい方の役に立てば嬉しいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です