MTG-独り語り_リシャーダの港/Rishadan Port 【MMQ-Foil】

唐突の思い出のFoilカード第2段です。
今回はリシャポ!!

前回と同様に鑑定に出す前に思い出の振り返りと久しぶりに直に触れて見たくなったから語っちゃいます。

◆カードの概要

メルカディアン・マスクス/Mercadian Masques【MMQ】MMQカードリスト
発売日:1990年10月04日
・リシャーダの港/Rishadan Port
・イラスト:Jerry Tiritilli 氏

(T):(◇)を加える。
(1),(T):土地1つを対象とし、それをタップする。

◆カードについて

  • マスクスブロックで初登場した土地カード。最初の評価は無色マナしか生めず、土地妨害するにもマナがかかるため微妙な評価でした。
    しかし”使われると強い”とわからされるカードでありその後の評価を変えていきます
    色シンボル拘束の強いカードを止め、アグロの勢いを抑え、更に次のエキスパンションがインベイジョン(多色メイン)だったことも有り環境で猛威を振るった”凶悪な土地”と言われるまでになりました。
  • 英語名のRishadan Portから通称「リシャポ」と呼ばれています。

◆イラスト・思い出

  • イラストは凄く好きでこのころから”ヤヴィマヤのうろ穴”と並んで大好きでした!!
    当時はドラゴンも好きでしたが風景も気に入ったのが多かったです。
  • ストーリーにも登場する港で上からの目線が面白く背景に広がる港と海がファンタジーかんあって良いですね✨
    MMQの土地は全部思い出深いです。
  • 私はプレイヤーの頃はパックから引いた1枚しか持っておらず、強さを実感することなく次のローテーションになっています(笑)
    正直にいうと小学低学年にリシャポの強さは分からんてw
    使っていた方は自分のアンタップステップに使いたい土地を寝かせられた思い出があるのではないでしょうか?

◆その他

・冒頭に書いた通りこのリシャポも極楽鳥と一緒にPSA鑑定に出そうと思います。
・理由もほとんど同じですね、価格的にはかなり上がってしまいました。
 あとは最近水による災害も多く完全に保護出来る鑑定ケースにも入れたかったので今回依頼します!

このカードも思い出が詰まったカードです。幼少から持ち続けている変えのきかないカードなので大事にしていきたいと思います(‘◇’)ゞ

独り語りシリーズ(MTG)

好きなカードや思い出深いカードを好きに語っています。皆さんと好きを共有出来て、いろいろな人のお話も聞ける機会があればいいな。


PSA鑑定も興味ある方いましたら見てみてくださいヾ(≧▽≦)ノ

PSA鑑定について

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です