MTG-BlackLotusβ(LEB) の鑑定後について<最終章>

どうもこんにちはValです。

BlackLotusが鑑定から戻ってくる間は鑑定結果がAAだったことや鑑定以前に発行した所有証明書について記載しました。

鑑定がおわって

まずはお帰りなさいですね。
なにより無事に戻ってきてくれて嬉しいです。

久しぶりb

鑑定がおわって

今回は私はAAではない品質表記の販売価格でBlackLotusを買いました。
それは販売証明書によって明確です。しかし真贋鑑定の結果はAAでした。

この差を納得できるならそのまま終了ですが、私は納得できなかったです。
そため以下対応を検討し希望しました。

  • 返品
  • 買った際の状態表記ーAAの相場分の返金
  • 別個体を探してもらう

その後対応

第三者も立ち会いながら落とし所を見つけていくのはなかなか大戦でした。
しかしちゃんとお互いに話して状態の差分までは行きませんが返金という形になりました。

普通のお店では絶対にここまでやってくれませんし感謝ですね。

BlackLotus鑑定のハードルについて

今回分かったのはオールドカード鑑定の難しさです。
オーナー、店舗、私でかなり状態を確認して個人ではドットレベルで見ても今回のAAが分かりませんでした。

AAの内容は伏せますが、今回の経験から市場の高額品の未鑑定品からはなかなか見抜けない場合もあり、普通のお店ではそれに気が付けずに販売していることも十分にあり得ると思います。さらにその後販売側は何も対応しないでしょう。

逆に、鑑定済みで点数が付いている物の価値が実感できたとも思えます。

振り返り

これにて私のBlackLotusのお話しはひと段落しました。AAでも本物のBlackLotus!しかも鑑定したのは私でありPSA品としてはファーストオーナーです。
借し金庫に保管するのですぐには会えませんがこれからの人生一緒に時を重ねていければ嬉しいですね。

こんな私個人のLotus日記、もし誰かに読んで頂けたのなら有難うございました😀

https://www.psacard.co.jp/pop/tcg-cards/1993/magic-gathering/41379

MTGTopへ戻る

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です