MTG-スタンダード メタ環境への対策カード【個人的おススメカード】環境Ver2022-04

こんばんはValです。
「ニューカペナの街角」の全カードが公開されました。

マイナーデッキを使うのが好きな私は常に上位メタ環境のデッキになかなか勝てず困っています><

今回もスタンダードのメタ環境や苦手なデッキへの対策カードを考えてみました。
周知されているレアカードも有りますが、レア以下のカードに特に注目しています。

最新の更新はこちらから(一番上が最新のはずです)

今のメタゲームと私のデッキ印象
  • 白単
    スタン大会で結果を残したアグロデッキ。サリアと光輝王の野心家を軸に殴り切る。
    3マナ域が優秀で、スカイクレイブの亡霊、エーデリン、精鋭呪文縛りなどが協力。
    4マナ帯は放浪皇を警戒必須。
  • 黒赤(ラクドス)サクリファイス
    ”鬼流の金床”が登場したことでまた浮上してきたサクリデッキ。クリーチャーよりもアーティファクトを中心に構成されており”血トークン”を利用してくる。
    ”血なまぐさい小像”なども強力で序盤からかなり殴ってくる。
  • 白赤緑(ナヤ)ルーン
    ”ルーン鍛えの勇者”と”樹海の自然主義者”で各ルーンを付けまくって殴るデッキ。
    ルーンにワンドローがるいているため結構安定感がある。
  • 青赤(イゼット)ビートダウン
    ”表現の反復”と”黄金架のドラゴン”は現在も強力!カウンターを構えながら除去をかわしてくるので一回動き足すと止まらない。
  • 赤緑(グルール)ビートダウン
    ”黄金架のドラゴン”や各狼、エシカの戦車とパワーは十分。3ターン目に出てくるトヴォラーを除去しないとアドを稼がれて押し切られてしまう。
  • 白青コントロール
    現在何でも除去できる白と打消しが強力な青が合わさって厄介。放浪皇はもちろんPW以外吹き飛ばす”告別”が強力。3マナで”ドゥームスカール”もあるため場のリセットが得意。
活躍しそうなカード白編

ポータブル・ホール/Portable Hole

白の1マナ追放除去。
2マナ以下とマナ範囲は狭めですが土地以外のパーマネントなんでも対象なので十分強い。

エルドレインの”ガラスの棺”にかわるカードかもしれないですね。
スタンもですが下の環境でも活躍しそう?チャレンジャーデッキ2022にも収録されたので見る機会は増えそう。

黎明運びのクレリック / Dawnbringer Cleric

フォーゴトンの便利なクレリック。

戦場に出た時の能力ですが3つも選択肢があるため腐りません。
①2点ゲイン
選択肢が無ければこれだけでも良いですがクレリックや回復をギミックとしたデッキに自然と入れられます。
②エンチャント破壊
現在も英雄譚をはじめとした強力なエンチャントが多い為使える機会は少なくなさそう。
③墓地追放
墓地利用はいつの時代も強い。
未だにクロクサ等の脱出カードやフォーゴトンでも注目されている”ドラコ・リッチ”もいるため②同様に使える機会はありそうです。

鼓舞する監視者

古代の伝承の僧侶/Priest of Ancient Lore

わしの出番もここまでか・・・

古代の伝承の僧侶さんを現役で引退させたカード。。。

単純に飛行が付与されて3マナ2/1で戦場に出た時に1点ゲインさらにキャントリップ付き。あなた本当にコモンですか?

スカイクレイブの亡霊/Skyclave Apparition

白のダブルシンボルですが4マナまでを追放できるのは強く、除去されても相手の場にはカードが戻らないため強力。
個人的にはスタン落ちするまで活躍すると思う。
3月発売のチャレンジャーデッキにも収録されるので押さえておきたいカード。
紹介しなくても皆強いのわかってるだろくらいの一枚。

精鋭呪文縛り/Elite Spellbinder

白で相手の手札に干渉できる空飛ぶおじさん。

出た時に手札から1枚追放しそれを唱えるためのコストを+③で要求する。
このカードが除去されても追加要求はなくならないため相手のテンポを崩すことが出来る。
土地でないカードなら何でも対象に出来るので腐ることはほぼ無い。
3マナで3/1飛行とクロックにもなるため優秀。

輝かしい聖戦士、エーデリン/Adeline, Resplendent Cathar

優秀なトークン生成マン!
・”あなたが攻撃するたび”なので別のクリーチャーが攻撃してもトークンが生み出せるため出したターンにも仕事します。
・自身もタフネス4に警戒持ちなので隙が無くトークンが増えると自身のパワーも上がっていく。

最近の白3マナは強すぎませんか?と思わせてくれるカードでした。

仮初めの時間/Borrowed Time

白の置物追放除去
・土地以外の制限が無く追放できます。
・相手のデッキに合わせてポータブルホールとうまく使い分けたいですね。

前スタン環境の払拭の光同様につかって弱いカードではないと思います。

繋ぎ当て

白の軽量リアニメイト
・マナ送料が3以下で3枚まで蘇生できるため、0マナ2枚と3マナ1枚とかも可能。
 スタン外ですが、ムメナイトや羽ばたき飛行機械をつってみたいな!

白のインスタント除去
・クリーチャーかエンチャントにXマナで使用できる。手札をマナの代わりに出来るるが優秀。特にミシュランドがいる現スタンではX=0で除去できる。色拘束も緩い為使いやすい。

活躍しそうなカード青編

秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets

スタンに再び戻ってきたカマキリ男! モダンやレガシーでも使われる通称デルバー
・基本は1マナ1/1ですがアップキープにデッキトップがスペルだと3/2飛行に変身します。
 2ターン目開始時に十分な打点となりあとは守りやカウンターを構えながら殴り切るのが主な戦術です。

逆に変身できないとただのよわよわおじさんなのでスペルが多めの専用に寄った構築になる。

考慮/Consider

青の1マナドロソ―ス
・選択がスタン落ちしたので代わりになりそうです。
 選択と違う点はデッキトップを墓地に送ることですが、現環境からFBや降霊といった墓地で効果を発揮するカードが多いためシンプルに強いですね。
・下環境でも昂揚条件を満たすために使われそうです。

呪文貫き/Spell Pierce

1マナのカウンター。範囲はクリーチャー以外と広くスタンに来ると青使いは喜ぶカード。英雄譚が多いのもあり終盤でもない限り腐ることはない。

才能の試験/Test of Talents

ストリクスヘイブンで登場した2マナカウンター。
インスタントかソーサリーと範囲は狭めだが打ち消した呪文と同カードをデッキ手札墓地から追放できる。
手札から追放されてしまった場合その分カードを引かれてしまう。

相手の要となるカードをピンポイントですっぱ抜けるのは強い!デッキ次第ですがメインとサイドボードに入れたいカード。
・ランプ系なら”乱動の再成長”とか”ひらめきの瞬間”もねらい目ですね。
・イゼット系なら”プリズマリの命令”は複数枚積まれていことが多いのでねらい目
・2ターン目でティボルトの計略を全部除去するのは気持ちよさそう!

多元宇宙の警告/Behold the Multiverse

4マナで占術2の後カードを2枚引く。予顕で2マナになるため3ターン目に唱えることもできる!
・予顕で2マナになるのは思ったよりも便利。土地事故でマナが伸びない時にも動いていける。
・インスタントで隙なく使えるためカウンターを構えながら余マナがあれば使っていける。

コントロール系のデッキで活躍しそう。
青がらみのデッキに雑に入れても困らないと思う。

活躍しそうなカード黒編

腐敗した再会/Rotten Reunion

墓地を追放で腐乱ゾンビを生み出す1マナのカード
・1マナインスタントなので大体の場面で使用できる。
・イニストラードMIDからは降霊やフラッシュバックといった墓地リソースが多いため活躍できそう。
 素打ちしても1マナ2/2なら十分でこのカードもFBを持っている。

前回スタンダードの塵へのしがみつきのような感じで1枚はとりあえず入れても良さそう。

村の儀式/Village Rites

1マナでクリーチャーを生贄にするとカードを2枚引くことが出来る。
相手の除去に対し使用することでリソース面でアドバンテージが取れる。
・コントロール奪取して生贄にするのも良い。
・クロクサの効果にスタックして使うことで相手と3枚のハンド差をつける等小回りが利く動きが出来る。
・”背信の王、ナーフィ”や”銀打ちのグール”等の地震で場に戻れるカードを生贄にすることで無駄ない使い方が出来る。

カルドハイムで再録されたので次のスタンダードでも使用できる。

大群への給餌/Feed the Swarm

黒2マナのソーサリー除去
・クリーチャーだけでなくエンチャントも割れるのが優秀。なんとコモン!個人的にはアンコモンくらいの評価です。
・英雄譚やクラス等今の環境は活躍の場が多くメインから入れられますね。

命取りの論争/Deadly Dispute

黒2マナのドローソース
追加でAFかクリーチャーが必要ですが、STXで履修持ちの”引きつり目”や邪魔者トークンなどの要素から確保は簡単そうです。
注目するのはインスタントである点と宝物トークンも生み出せる点ですね。相手のエンドに唱えて次のターンに大きな動きが出来ます。

イニストラードMIDで腐乱ゾンビが登場したので殴った後に自壊する前のゾンビを利用するのも面白いですね!
あとは相手のクリーチャーをサクって使いたいですね!

冥府の掌握/Infernal Grasp

黒2マナの除去
・2マナでどんなクリーチャーでも破壊できます。
・前環境の”無情な行動”や”取り除き”のような制限もなく2点ライフのみ。
・PWには触れないので注意です!

フォーゴトンのパワーワードキルとは何だったんだ・・・(買った人の感想)

不気味な放浪者/Grim Wanderer. Grim Wanderer.

黒のアンコより瞬速ゴブリン(ゴブリンっぽくないけど)

注目すべきは2マナ5/3というスタッツ!
条件がクリーチャーが死亡しているというだけなので相手クリーチャーも条件に含まれているのが良いですね。
また今の環境なら1マナの”村の儀式”を使えますし能動的に条件を満たせます

病的な日和見主義者/Morbid Opportunist

3マナのならず者
・シンプルに他のクリーチャーが死亡したら1枚引けるシステムクリーチャー
 イニストラードMIDで登場したゾンビ関連がとてもシナジーが良い。村の儀式などでで生贄にしてもいい。

忘れがちだが相手のクリーチャーでも誘発するため除去を撃ってもドローできるためリソースが尽きずに戦える。

セッジムーアの魔女/Sedgemoor Witch

3マナ3/2威迫に効果が詰め込まれた雑に強いカード!
・護法を持ち相手の呪文や能力の対象になる度にライフ3点を要求する。
・自身がインスタントまたはソーサリーを唱えると1/1のトークンまで生成できます。

黒が絡むデッキなら呪文除去も多いでしょうし無難に入れることが出来ますね。
自身も威迫持ちで殴りやすく相手の場をインスタントで除去していけばトークンも並ぶのでこの魔女でビートダウンできそう。

恐怖の神、ターグリッド/Tergrid, God of Fright
Tergrid’s Lantern / ターグリッドのランタン恐怖の神、ターグリッド/Tergrid, God of Fright

両面カード
・表は5マナ4/5の威迫持ち。相手が生贄や捨てたパーマネントを自分の場に出すことが出来る。
・裏は4マナのアーティファクト。タップすることで相手に生贄かディスカードかライフ3点を任意で要求する。

裏面が特に強くマナを要求しないため放っておくとリソースを奪っていく。
ターグリッドさん美しい。

活躍しそうなカード赤編

霜噛み/Frost Bite

1マナでクリーチャーかプレインズウォーカーに2点与える。
氷雪パーマネントを3つ以上で3点ダメージになる。
・基本的に氷雪土地があるので1マナ3点で使用できる。
 1マナで3点まで焼けるのは除去としても有効。
・プレイヤー本体を狙えないのが欠点。

個人的にショックのほうが好きだが使われてみて強いと感じました。

棘平原の危険/Spikefield Hazard

両面カード
表は1マナ1点火力で死亡する場合追放される。
裏はタップインの赤マナ土地

・タフネス1の除去したい小型クリーチャーが多い
 インスタントなのでスタックして除去が可能。
 
 白:天界の語り部、光貴王の野心家、
 青:秘密を掘り下げる者、幽体の敵対者
 黒:魔王の器、スカイクレイブの影、嘘の神、ヴァルキー、滅びし者の勇者、ネファリアのグール呼び、ジャダー
 赤:アーククムのヘルハウンド、ゴブリン全般
 緑:絡みつく花面晶体、水蓮のコブラ

盗み癖

1マナのエンチャント
・威迫とダメージ与えると宝物を生み出す能力を付与する。
 自己完結しているため使い勝手が良い。
・更についていたクリーチャーが死亡すると1ドローと除去を撃たれた際のケアまでついているためコモンなのを疑う。 
(カード名とか宝物とかラガパンを思い出す)

不運な目撃者

無謀なる衝動を内包したクリーチャー
・死亡時にデッキトップを2枚追放して使える。しかも次のターン終了まで使用できるのは偉い。↑で紹介したエンチャントと合わせて使いたい!

安堵の火葬 / Cathartic Pyre

赤の状況に合わせて使える良き呪文。
・プレイヤーには飛ばないが2マナ3点と十分な性能。
・ルーターも行えるため腐っているカードを交換できる。
 更に”2枚まで”という効果なので1枚でもルーティング可能!

除去につかって良し!手札の質を上げても良し!

大勝ち

”予想外の授かり物”を現役引退させたカード。
・イゼットとかで使われているカードの完全上位互換。マナ拘束が赤1の身となりました。インスタントで使用できてマナ加速もするため相手のエンドに唱えて、次んぼたーんに大きい動きにつなげやすい。

活躍しそうなカード緑編

吹雪の乱闘/Blizzard Brawl

1マナの氷雪ソーサリー。
対象と格闘を行う緑の除去、氷雪パーマネントが3つ以上で+1/+0の修正と破壊不能を得る。
・破壊不能があれば除去を行ったうえで殴れるため強力。

自然の化身

1マナのインスタントでクリーチャータイプを変更するカード

まずは軽い点が良いですね!
選べるのは3つで
①呪禁をもつ1/3の亀
 序盤に相手の攻撃を受け止めても良いですし、呪禁を付与するので除去に対する守りにも使えますね。
②到達を持つ1/5の蜘蛛
 これは相手の攻撃を受け止めるのに使いそうです。
③トランプルを持つ3//3の象
 1マナで3/3に慣れれば十分です。こちらは相手のクリーチャーを打ち取ったり、ブロック確定後にトランプルを付与したりできますね。

裕福な亭主/Prosperous Innkeeper

仮面の蛮人/Masked Vandal

いろんなデッキで採用されている亭主!
・2マナでEBT能力で宝物を1つ生成します。
・更にクリーチャーが出るたびに1点回復という能力もついています。
・緑なので単純なマナ加速なら他でも良いですがゲイン出来るのは珍しく、宝物で色安定もするため多色で活躍を期待できそう。

2マナの多相クリーチャー。
・場に出た時にアーティファクトかエンチャントを追放できる。
 コストが墓地のクリーチャー1枚と軽い為中盤以降の英雄譚やコントロール系に入っているアーティファクトを除去できる。
 
コモンとは思えない強さだと思っている。
フォーゴトンレルムで新たに”エンチャント・クラス”というカードが登場したので腐ることは少ないと思う。

クリーチャータイプが多相の戦士なのでエルフならメインでも機能しそう。
自分ならサイドに積んでおくカードだと思う。

レンジャー・クラス/Ranger Class

緑のクラスカード
・まずレベル1で2マナで唱えて2/2の打点が出るため最悪割られても仕事はできている。
・レベル2も2マナと増えないためこれを唱えられている時点のマナで機能する。
・レベル3は滅多に使わないがデッキトップを唱えられるのでマナさえあればリソースが付き無くなる。

弱い場面が無いカードはやっぱり強いと思う。

宝石泥棒

緑の3マナクリーチャー
・3マナで3/3警戒トランプルで宝物…コモンのインフレを感じたカード。(緑トリシンでもつよい)

巨怪な略奪者、ヴォリンクレックス/Vorinclex, Monstrous Raider

6マナの伝説大型クリーチャー。
常在型能力で自分パーマネントにカウンターを2倍にし、相手は半分になる。
・相手の+1カウンターが乗らなくなる。一度のスタック処理で1個の場合0となるので同時に複数個乗らない限り0となりカウンター乗せデッキが積む
・プレインズウォーカーの忠義カウンターにも効果が及ぶため自分は2倍、相手は半分となる。 
・英雄譚に至っては基本1個ずつ章が進むため相手は機能しなくなる。
 こちらが使用する場合は一気に2章まで効果が誘発するためやりたい放題できる。

本体も速攻、トランプルなので不意を突き強襲できる。
耐性が無いのが懸念点か。

活躍しそうなカード多色編

隠棲した絵描き、カレイン/Kalain, Reclusive Painter

ラクドスカラーの2マナクリーチャー
EBT能力で宝物を生成し、宝物を使ってクリーチャーを唱えると1つにつき+1カウンターが乗ります。
シンプルながら強力な1枚だと思いました。
カウンターが乗っていることをメリットとするカードを最大に生かせそうです!

眼識の収集 / Siphon Insight

ディミーアカラーで相手のデッキを利用するカード。
・インスタントで隙なく打ててフラッシュバック付きなのがとても優秀。コントロールで数枚積まれると予想できる。
 プレイという表記なので土地がめくれてもランドセット可能で次のターンまで等の使用期限が無い。

正気泥棒をスペルにしたようなカードですね。

信仰の繕い/Faithful Mending

アゾリウスカラーのドロースペル。
・インスタントである点と青白というコントロールが得意な色でありながらライフゲインもついている。
・黒を加えてエスパーカラーでの運用も可能なことからかなり器用な一枚だと思う。
・手札は増えないがフラッシュバックがありコストが軽いので2枚分のリソースとして使える点も評価したい。

策謀の故買人

2マナのアゾリウスカラーのクリーチャー
・2マナ2/3とスタッツは十分
・土地外の起動型能力を封じる能力。PWも封じれる。
・さらに封じたのと同様の起動型能力をこのカードが持つことが出来る。

PWの能力を封じることが出来るため活躍すると思う1枚。

プリズマリの命令/Prismari Command

イゼットカラーの命令サイクルカードで4つの効果から2つ選んで使用できます。
・クリーチャーかPWかプレイヤーに2点
・2枚引き2枚捨てる
・宝物トークン1つ生成
・アーティファクトを1つ破壊
対象居なければ2点与えて宝物生成しておけばいいです。
手札が悪ければ2枚ルーティングしてもいい。
イゼット系では触りにくいアーティファクトも壊せるのでグレートヘンジなども壊せます。

要はいつ唱えても腐る場面が無いですね。

常夜会一家の魔除け

各魔除けのなかでも強いと思った1枚。
・コスト3以下をリアニメイト
・インスタントかソーサリーを打ち消す
・コスト3以下のクリーチャー化プレインズウォーカーを破壊。

PW触れるのは優秀で全部の効果が腐らなそう。

ひらめきの瞬間/Eureka Moment

シミックカラーの4マナインスタント!
イメージとしては調整された成長のらせんと言った感じでしょうか。
4マナは少し重いですがインスタントなのと土地を一枚置けるのは偉いです。

ランプ系のデッキで活躍してくれると思っています。

刃の歴史家/Blade Historian

ボロスのハイブリットカラーのクリーチャー
・効果はシンプルでコントロールしている攻撃クリーチャーがすべて二段攻撃を持つというもの。

 デッキとしてはウィノータはスタン落ちしたが赤白絡みの殴るデッキのお供としては未だに協力。

霜と火の戦い/Battle of Frost and Fire

イゼットカラーの英雄譚
・ゾンビやトークンをはじめとした横並びデッキやプレインズウォーカーが増えてきたことにより個人的注目カード。
・現環境はタフネス4が多く場全体に4点は強力。スカルポートの商人,くすぶる卵,正義の戦乙女,輝かしい聖戦士,エーデリン,黄金架のドラゴンすべて焼ける!!
 PWは蜘蛛の女王、ロルス、モルデンカイネン、レンと七番など忠誠度が高く着地時にマイナス効果を使うものが多いのでまとめて一掃できる。

一章で仕事をしてくれて、2,3章の効果も強い! 私のイムリスデッキでは欠かせないカード!!

活躍しそうなカード土地編

荒廃の道/Path of Blight

土地を割れる土地!
・フォーゴトンで登場したクリーチャー化する土地(通称ミシュランド)
 ソーサリー除去に強いながらもマナさえあれば4点ほどのパワーで殴ってくる
 そんな奴らを破壊するのがこのかーどの役目ですね!!

まとめ

意外と続いているこのシリーズ(笑)
他にも気になったカードは随時追加していきたいと思います。

長く活躍しそうなカードやレア度低いけど強いみたいなのが好きです。
お勧めなカードあったら教えてください!

私はこんなデッキを使ってます。

メタ環境は晴れる屋さんを参考にしました。
(自身の経験も込です。)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です